コナミ

ファミコンの時代から、良質なゲームを提供していることで定評のある老舗の日本のゲームメーカーです。
2006年からコナミ株式会社は持ち株会社に移行して、株式会社コナミデジタルエンタテインメントが引き続いてコナミブランドでゲーム等を制作しています。
2015年10月1日にはコナミ株式会社をコナミホールディングス株式会社に商号変更しました。
1980年代、アーケードゲームから家庭用コンピューターゲームへ参入した老舗ゲームメーカーの中で、現在も独立を保っている数少ない会社。

 

アーケードゲーム・MSXと手がけて、ファミコン・プレイステーションのような家庭用ゲームでヒット作を量産して、パソコンや家庭用ゲーム機のジャンルを問わず名作を発表してきました。
『メタルギア』・『パワフルプロ野球』・『ウイニングイレブン』・『ときめきメモリアル』などは、シリーズ化しても尚、進化する人気タイトルです。
看板タイトルも、『グラディウス』・『悪魔城ドラキュラ』・『幻想水滸伝』・『魂斗羅』・『がんばれ!ゴエモン!』・『ツインビー』・『サイレントヒル』などジャンルを問わず多くの人気ゲーム作品を発表し、現在では関連子会社を通じてテレビゲームだけに留まらず、ソーシャルゲームやカードゲームなどの玩具の製作・発売、スポーツクラブの運営も手掛けるなどして、多角的に事業を展開しています。