日本ファルコム

パソコンゲームの黎明期の1981年に創業した老舗メーカー。
社名は『スター・ウォーズ』に登場した「ミレニアム・ファルコン号」からの着想だそうです。
『ドラゴンスレイヤー』、『ザナドゥ』、『イース』、『ソーサリアン』といったPCゲーム史に残る名作を次々と生み出しています。
アクションRPGのイースシリーズ、綿密なシナリオが人気の英雄伝説シリーズが長く愛されていて、その歴史の長さ故にファルコムのファンは年齢層が幅広く、世代差があるとも。

 

 

1980年代から1990年代前半ごろの作品は、他社へのライセンス提供によりファミコンなどの家庭用ゲーム機に移植されていて、1995年に初めてサードパーティとして家庭用ゲーム機PCエンジンに参入しています。
2000年代後半よりPlayStation Portable (PSP) に積極的に参入して、早い時期からゲームミュージックにも注力しており、1988年には自社のゲームミュージック作品専用レーベルとして「ファルコムレーベル」を発足させていて、その質の高さにも定評があります。
また、『君の名は。』でお馴染みの新海誠監督や多くのゲームミュージックを手がける作曲家・古代祐三氏、大ヒットした『ゼノブレイド』シリーズを制作したモノリスソフト高橋哲哉取締役といった、大活躍しているクリエイターを多数輩出しています。
会社の規模をほとんど変えず、少人数体制で高品質のゲームをリリースし続けるスゴイ会社です。

英雄伝説シリーズ

ドラゴンスレイヤー英雄伝説
ドラゴンスレイヤー英雄伝説II
英雄伝説III 白き魔女
英雄伝説IV 朱紅い雫
英雄伝説V 海の檻歌
英雄伝説VI 空の軌跡 空の軌跡FC 空の軌跡FC Evolution

 

空の軌跡SC 空の軌跡SC Evolution

 

空の軌跡 the 3rd
英雄伝説 零の軌跡 零の軌跡 Evolution

 

英雄伝説 碧の軌跡 碧の軌跡 Evolution

 

英雄伝説 閃の軌跡
英雄伝説 閃の軌跡U
英雄伝説 閃の軌跡V
英雄伝説 閃の軌跡W


イースシリーズ

イース
イースII
ワンダラーズ フロム イース ※移植作によっては『イースIII』と表記。
Windows版リメイク作及びPSP版では、『イース -フェルガナの誓い-』と改名。
イースIV「The Dawn of Ys」 /「MASK OF THE SUN」 ※PC版・SFC版の機種によって副題・設定が異なっています。

これらはファルコムから提供されたプロットと楽曲を元にファルコム以外の会社が作成したもので、2012年にファルコム自らが制作したイースIVは『イース セルセタの樹海』と改名。

イースV「失われた砂の都ケフィン」
イースVI「ナピシュテムの匣」
イース・オリジン
イースSEVEN「アルタゴの五大竜」
イース セルセタの樹海
イースVIII「Lacrimosa of DANA」