CAPCOM(カプコン)

株式会社カプコン (CAPCOM Co., Ltd.) は、大阪府大阪市にある日本のゲームメーカーです。
『カプコン』の社名の由来は、「カプセル・コンピュータ」の略称。
アーケードゲームから家庭用ゲームまで多種多様にヒットゲームを作り続けている老舗メーカーの一つ。
創業当初から10億の借金があったため、『ストリートファイターII』が世界的にヒットするまでは赤字続きだったと言われていますが、ストIIがヒットしてブームになってからは、アーケードゲームやあらゆる家庭用ゲームハードに供給していて多種多様にヒットゲームを作り続けています。
クロスプラットフォームの展開も早く、参入したハードすべてにヒット作を生んでいるので、ゲーム業界に多大な貢献をしているといえるでしょう。
カプコンの3大ヒット作品として、「モンスターハンター」シリーズ、「ストリートファイター」シリーズ、「バイオハザード」シリーズがあり、そのどれもが社会現象になるほどのヒットを達成しました。
家庭用ゲームでは、難易度が高めなゲームがほとんどですが・・・練習しながら上達していく良質なアクションゲームを出すメーカーとして「ロックマン」「鬼武者」「戦国BASARA」「デビルメイクライ」「魔界村」「ファイナルファイト」などの傑作を生み出しています。
アクションゲーム以外のジャンルでも「逆転裁判」「ドラゴンズドグマ」「大神」など、名作が多いです!
日本国内ではトップクラスの人気メーカーとして知られています。