ゲームセンターCX

お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉が、メインパーソナリティを務めるゲームバラエティ番組です。
CS放送で放送されています。

 

もともとは、レトロゲームの開発者インタビューをメインとしていましたが、そのサブコーナーの『有野の挑戦』が視聴者から好評で、第2シーズン以降からは同コーナーをメインとしてリニューアル、ゲームに対する感想や文句を言いながら実際にゲームをプレイするというスタイルは、「ゲーム実況プレイ動画」の先駆けでしょう。

 

あらゆるジャンルのレトロゲームソフトのエンディング画面を見せるために有野が挑戦部屋と呼ばれる会議室の一室でゲームクリアに挑む企画。
最初は、もともと説明書を読まない有野が何の情報もなしでスタートし、ゲームに詰まるとADがアドバイスをするという流れ。
ゲームオーバーなどで前の場所に戻されても、一度クリアした部分はADが戻し作業を手伝うこともあります。

 

挑戦するゲームソフトは、ファミコン・スーファミ・PCエンジンなどのレトロゲームからセガサターン・プレイステーションまで幅広い。
有野課長自身があまりゲームが上手でないため、ゲーム挑戦時間は10時間を超えることも多く、それでも時間が足りず「挑戦失敗」になることも多いです。
プレイヤースキルがないために、なんてことのない場面でも凡ミスも多いですが、それを補う根気強さで稀にとんでもないミラクルプレイで難解なタイトルをクリアしてしまうことも。
延々と繰り返される再プレイにも音を上げず、残機を増やすなどの地味な作業を得意とし、黙々とこなせるのも強みの一つでその姿に心をうたれることも。
ADや技術スタッフなどが様々な場面でサポートし、協力しながら時間内にクリアを目指すという演出ですが、このガヤガヤ感が子供の時に友達と一緒に遊んでいたとういう懐かしさとノスタルジーを感じるところが人気です。
ゲームプレイ中の何気ないツッコミやボケが面白くて、サポートDやスタッフの特徴を掴んでのイジリも楽しめます♪。