ベア・ナックル

 

 

 

 

 

1991年8月にメガドライブで発売されたセガ(後のセガゲームス)のベルトスクロールアクションゲームです。
タイトルの「ベアナックル」は、素手で戦うことを指すボクシング用語ベアナックル・ボクシングから。
日本国外では 「Streets of Rage(ストリーツ・オブ・レイジ)」のタイトルで販売されているようです。
メガドライブのベルトスクロールアクションゲームとしては、『ゴールデンアックス』と双璧をなすくらい人気のあるゲームです。
分かりやすくメジャーどこで例えると、『ファイナルファイト』(カプコン)タイプのベルトスクロールアクションゲームでしょうか。

 

 

シリーズ第1作、「怒りの鉄拳」は、元・警官の3人が悪のシンジケートに支配された街を救うために立ち向かい、街に平和を取り戻すために戦うというストーリーです。

 

 

同社のゲーム『ゴールデンアックス』をベースにして、『ファイナルファイト』のような要素も加わっています。
スペシャルアタックは、アクセルたちの元同僚の警察官がパトカーから援護射撃して、迫りくる敵全体にダメージを与えるという『ゴールデンアックス』の魔法のような攻撃になっています。他ゲームでいうライフを消費して繰り出す必殺技とは異なり、威力や効果は絶大ですが、回数制限があるので使える場面は限られてきます。
最終ステージだけは屋内の戦闘になるので、スペシャルアタックはつかうことができません。

 

 

使用するボタンは3つで、それぞれジャンプ、攻撃、スペシャル攻撃に割り当てられています。
『ゴールデンアックス』と同様に、ジャンプボタンと攻撃ボタンを同時に押すと背後攻撃ができます。この技は判定が強くて、一部のボス戦(サウザーや鬼姫&夜叉)などには、わざと敵に背中を向け、近寄ってきた敵をこれで迎撃する戦法が有効となります。
ただ、ダッシュおよびダッシュ攻撃がなくなったために、近距離での肉弾戦が重要になってきました。
掴み状態のときは膝蹴りや投げ技を出す以外に、ジャンプボタンで敵の後方に回って通常とは異なる投げ技を繰り出すことができます。

 

 

連続技から掴みにつなげると絶大なダメージを与えることができるため、状況によっては敵を仕留めやすくなりました。
リーチがある武器も、判定と威力が強いです。

 

 

当時、スーファミ版の『ファイナルファイト』では実現しなかった2P同時プレイを再現することができたのは嬉しかったです。
今でも、2P同時プレイは盛り上がると思います。

 

 

2人プレイ時、相手プレイヤーを掴んで投げることで「合体攻撃」が可能になります。ラスボスとの決戦の前に2人プレイだと、特定の条件を満たした上で倒すとバッドエンディングを見る事ができます。

 

 

各敵キャラクターの動きには特徴があるので、慣れてくると理不尽な難易度ではないと思います。
あまり進みすぎるとザコ敵がドンドン現れるので、基本は少しずつ進んで少人数を相手にしましょう。
回復アイテムがけっこう出てくる親切なゲームなので、上手く調節してください。

 

 

ボスにも攻略法があり、後ろを向くと攻撃を仕掛けてきたり、起き上がりに攻撃を繰り出すなど分かりやすい攻撃をしてきます。
炎を吐く奴は縦移動で攻撃を回避できたり、ブレイズのドッぺルゲンガーは背後攻撃で簡単に迎撃できたりと、意外とタイミングさえつかめば対処可能なので見つけてみてください。

 

 

登場人物

 

□アクセル・ストーン
全シリーズ通しての主人公。マーシャルアーツの使い手。
大きな欠点はなく、ジャンプ攻撃のリーチが短いことを除けば扱いやすいキャラクターです。
白シャツにジーンズがトレードマークの某ゲームの「〇ーディ」のような出で立ち。

 

 

□ブレイズ・フィールディング
全シリーズ通してのヒロインで柔道の達人。
赤色を好み、何故か戦いにくいミニスカートが特徴。
作品を追うごとに色気が増し、コスチュームが大きく変わります。

 

 

□アダム・ハンター
ボクサーなのに盆栽が趣味な黒人青年。
プレイヤーキャラでの登場は1作目のみで、Uは敵組織に拉致されてしまいます。

 

 

 

2005年8月発売のPS2/GC用ソフト『ソニックジェムズコレクション』にメガドライブ版3作品が収録。
また、2011年には、プレイステーション3でも配信されており、Xbox 360では「SEGA AGES ONLINE」として、メガドライブ版3作品を収録した『ベア・ナックルコレクション』が2012年5月30日より配信されています。

 

 

「ベア・ナックルII 死闘への鎮魂歌」は、復刻系ゲーム機のメガドライブ ミニでインストールされているメガドライブソフト42作品の一つとして収録されています。
メガドライブ ミニなら、セーブしながらのプレイが可能なので。
こちらも名作なので、 ベルトスクロールアクションが好きな人に、ぜひ遊んでほしいタイトルです。

 

 

 

裏技

 

・ライフを最大7つまで増やす、ステージセレクト
モード選択画面で2P側の→+A+B+Cを押しながらオプションを選択。

 

・もう一度だけコンティニュー
コンティニュー回数を使いきり、残機0でミスした瞬間にCを押す。
これでもう一度だけコンティニューができる。
タイミングは、けっこうシビアです。