隠れた名作!

Psycho Dream(サイコドリーム)

ドンキーのみ下+Yで両手を地面に叩きつける「ハンドスラップ」というアクションが行えます。
地面に隠れているアイテムを手に入れたり、敵を倒してバナナを出現させたり、このアクションでしか倒せない敵を倒したりと使い方は様々。
投げて攻撃したり、中に入って大砲のように発射されたりする「タル」。これをうまく利用して攻略していきます。

「動きはやや遅いが固い敵も倒せるドンキー」と「身軽で速いが非力なディディー」と、それぞれの性能は分かりやすい一長一短であり、それぞれに得意な場面と苦手な場面が存在します。

 

 

絶妙な高難易度

全編通して難易度は高めながら、上達が実感できる絶妙なバランスになっています。
ステージの種類自体が結構多く、同じレベルでも飽きさせないのが任天堂マジック。
デビット・ワイズ氏らによる音楽は完成度が非常に高く、各フィールドの世界観を最大限に引き立てています♪
SFCの音源とは思えないほどにリアルで美しい音使いで作られていて、曲単体で聴いても十分、鑑賞に堪えうる質の高さを誇っていました。
それまでのゲームとは全く違う音の使い方で、SFCの音源の限界を感じさせない細やかなつくりになっているのが衝撃でした☆彡

 

 

続編も人気シリーズに

その後もシリーズ化し、SFCで『2』と『3』が発売。
美麗なCGは勿論、ゲーム自体もかなりの評判の人気シリーズに。

タイトルに冠されているにも関わらず、SFCの『ドンキー』三部作でドンキーコングを操作できるのは本作のみ。

今作のキャラクター達は『マリオカート64』に本作のドンキーコングが登場したのを始めとして、マリオシリーズや「スマブラ」などの他の外部作品にも度々参戦しています。

スーパードンキーコング

ドンキーのみ下+Yで両手を地面に叩きつける「ハンドスラップ」というアクションが行えます。
地面に隠れているアイテムを手に入れたり、敵を倒してバナナを出現させたり、このアクションでしか倒せない敵を倒したりと使い方は様々。
投げて攻撃したり、中に入って大砲のように発射されたりする「タル」。これをうまく利用して攻略していきます。

「動きはやや遅いが固い敵も倒せるドンキー」と「身軽で速いが非力なディディー」と、それぞれの性能は分かりやすい一長一短であり、それぞれに得意な場面と苦手な場面が存在します。

 

 

絶妙な高難易度

全編通して難易度は高めながら、上達が実感できる絶妙なバランスになっています。
ステージの種類自体が結構多く、同じレベルでも飽きさせないのが任天堂マジック。
デビット・ワイズ氏らによる音楽は完成度が非常に高く、各フィールドの世界観を最大限に引き立てています♪
SFCの音源とは思えないほどにリアルで美しい音使いで作られていて、曲単体で聴いても十分、鑑賞に堪えうる質の高さを誇っていました。
それまでのゲームとは全く違う音の使い方で、SFCの音源の限界を感じさせない細やかなつくりになっているのが衝撃でした☆彡

 

 

続編も人気シリーズに

その後もシリーズ化し、SFCで『2』と『3』が発売。
美麗なCGは勿論、ゲーム自体もかなりの評判の人気シリーズに。

タイトルに冠されているにも関わらず、SFCの『ドンキー』三部作でドンキーコングを操作できるのは本作のみ。

今作のキャラクター達は『マリオカート64』に本作のドンキーコングが登場したのを始めとして、マリオシリーズや「スマブラ」などの他の外部作品にも度々参戦しています。

ラストエトワール

先頭へ戻る