隠れた名作!

ファミコン
スーパーファミコン
PCエンジン

 

ファミコン・SFC・PCエンジンソフトのタイトルを載せています。

 

カトちゃんケンちゃん
迦楼羅王
カブキロックス

か〜こ記事一覧

ドリフターズによる『?8時だよ!全員集合!』の後に放映された、テレビ番組『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』とのタイアップで製作された、PCエンジン初期のハドソンから発売されたタイトルです。この番組内でやっていたビデオコーナーは、今でも主流でやっている視聴者投稿のビデオの先駆けでした。志村けんさんは、コント以外にも才能があったんですね。志村けんさんが亡くなられましたけど、高橋名人が思い出を綴って...

1980年代に『週刊少年ジャンプ』やアニメで大人気だったプロレス漫画作品『キン肉マン』を題材とした、バンダイ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたファミリーコンピュータ用アクションゲーム。2011年からは、正統続編シリーズが連載中です。『キン消し』を始めとする多くの関連商品を生み出して一大ブームを巻き起こした伝説的作品といってもいいでしょう。タイトル通り、2名の超人が自由にタッグを組んで戦う...

『ダライアス』や『R-TYPE』と並ぶ、1980年代を代表する横スクロールシューティングゲーム。即死型残機制強制横スクロールSTGの決定版ともいえるタイトルです。コナミによって、1985年にアーケードで初作「グラディウス」が稼動開始されます。その人気の高さからシリーズ作品は後にパソコンや、ファミコンを代表する各種の家庭用ゲーム機に移植されました。ただ、当時のパソコン・家庭用ゲーム機は性能が低かった...

1986年に、バンダイから発売されたファミリーコンピュータ用の横スクロールアクションゲームで、水木しげる先生原作のアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の初のゲーム化作品。発売当時にTV放映されていたアニメ版の第3期(夢子ちゃんが登場して主題歌が吉幾三)をモチーフとしています。アニメシリーズを経るごとに猫娘が可愛くなっていき、第5作目で5等身になったのは衝撃を受けました。プレイヤーは主人公である鬼太郎を操作。各...

1989年から1990年、ファミコンの性能に限界が見えかけてきた時に、さっそうと現れたメガドライブ。アーケードゲームで、ゲーム業界に衝撃を与えた『ゴールデンアックス』がメガドライブに移植されました。ゴールデンアックスは、ファンタジー世界を舞台にした剣と魔法で敵を倒し、親玉の「デス=アダー」を倒すのが目的のベルトスクロールアクションゲームです!全6ステージ。主人公の3人はデス=アダー軍に大切な家族を...

ラストエトワール