プレイステーション4の電源の切り方

プレイステーション4の電源の切り方は、意外と分かりづらいと思うかもしれません。

 

ゲームの終了は、PSボタンを長押しで!

ゲームを終わる時は、コントローラーのPSボタンを長押しで「アプリケーションを終了する」を選択してください。
ディスクの回転が止まったら、ディスクを取り出しましょう。
プレイステーション4はBlu-rayディスクなので、取り扱いには注意してください!

 

メニュー画面から選んで

プレイステーション4のメニュー画面から、「電源」を選んで⇒その中から「電源オプション」⇒「PS4の電源を切る」の順で選択します。
これで、PS4の電源が切れて終了できます。

 

もう一つ、コントローラーのPSボタンを長押しすることによってクイックメニューを開くことができるので、「電源」⇒その中から「電源オプション」⇒「PS4の電源を切る」を順番に選んでいくことによっても、電源の切断が可能になっています。

 

電源が切れても油断しない

電源を切っても、数秒間は電源のランプが点滅した状態になっています。
この状態の時は、まだ電源が切れていないので、少し待ってからコード類を抜きしましょう。

 

 

プレイステーション4は色々な機能のある、ちょっとした家電みたいな物です。
どうしても複雑になるのは仕方がありません。
間違ったやり方で、電源を切らないように気を付けましょう!