バッテリーバックアップについて

ファミコン・スーパーファミコン・ゲームボーイのソフトは、ゲームの記録をするために電池を使用したバッテリーバックアップでセーブしています。
電池の寿命は、個体差によりますが・・・およそ5年と言われています。(一概にはいえないですが、10年くらいもっているソフトもあります))
なので、パスワード方式でない内容を記録するゲームは、現在では電池の寿命のために遊ぶことが(セーブ)できません。
カートリッジの中を分解して電池を交換すれば、再びセーブ機能は甦ります。

 

レトロフリークなどのハード本体にセーブする機能(中断機能)があれば、普通に遊ぶことができます。

 

主に、「ゲームボーイアドバンス」・「バーチャルコンソール」・「ニンテンドーオンライン」「レトロフリーク」でプレイしています。

バッテリーバックアップについて記事一覧

ファミコンの人気ジャンルであるRPGなどのストーリーが長いゲームは、バッテリーバックアップと言われる電池を使用した記憶媒体によってセーブデータを保持しています。なので、内部の電池が寿命で切れてしまうとセーブをすることができなくなってしまいます。それは、困るな。どうすればいいのだ!安心してくださイ。穿いてまス。(笑)消耗した電池は交換をすれば、再びセーブデータを記憶できるようになるので交換してしまい...