新世代ハード

ゲーム機の現行機種の次に登場する機種を「次世代機」といいます。

 

ファミコンやメガドライブなどの第3世代機種をレトロゲームの括りにするのなら、ここでいう新世代ハードはPlayStationが登場した第5世代からということにします。

 

 

新世代ハード記事一覧

2017年3月3日に任天堂から発売された家庭用ゲーム機で、据置機としても携帯機としても遊ぶこvとができるのが最大の特徴の新しいコンセプトの家庭用ゲーム機。任天堂は、「既存の据置型テレビゲーム機の枠には入らないゲーム機」としつつも、「携帯型ゲーム機としての利用も出来る据置機」としていて、分類上はあくまで据置機であるとしているようです。ゲームソフトに関しては「ゲームカード」と呼ばれるカートリッジを採用...

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する家庭用ゲーム機「PlayStation」シリーズの4代目となる機種です。PlayStation3の次世代機で、いわゆる第8世代となります。従来のPSハードとの互換性は一切持っておらず、PS3以前のソフトは、メディア版・ダウンロード版ともにプレイできません。(PS2・PS3は、互換機能あり)PS3のタイトルは「PlayStation No...

『Wii』(ウィー)は、任天堂が2006年12月2日に発売したニンテンドーゲームキューブの後継機に当たる据置型家庭用テレビゲーム機です。敢えて高度な映像性能を抑え、本体サイズが高さ157mm×幅44mmの低価格で低消費電力・低発熱・小型化を実現しています。ゲームソフトのメディアとしては任天堂独自の規格の12cm光ディスクが採用されていて、音楽CDやDVDメディアの再生はできないのでゲームを遊ぶこと...

セガ・エンタープライゼスから発売された、セガの6番目の家庭用ハードということで、太陽系第六惑星の土星(サターン)からつけられています。水・金・地・火・木・土の順で、火星ならマーズで、天王星ならウラノスという意味です。前期型と後期型の2種類があり、俗に前期型は黒サターン・後期型は白サターンと呼ばれてます。32ビット RISC CPU「SH2」を2個搭載し、ポリゴンによる3DCGゲームや、大きく表現の...