キングスレイド

 

 

 

 

 

全世界で500万ダウンロードを突破したリアルタイムバトルRPG?です。
略称はキンスレ。
スマホの王道RPGといった感じでしょうか。
戦闘は、リアルタイムで行われるコマンドバトルになります。移動や攻撃はオートで決められるので、プレイヤーは各キャラクターの固有スキルを好きなタイミングでチョイスして使用します。
選べる英雄は80人以上で、その中から四人を選択してパーティーを編成します。
英雄にはそれぞれ職業があって、挑戦するミッションに応じてバランス良く配備すると攻略が楽に。
イケメン騎士やおっさんの戦士、美少女や美人キャラクター、またはエルフやドワーフに獣人キャラクターなど非常に個性豊かです。
定期的アップデートで、英雄は増え続けています。
欲しいキャラクターは、ガチャを回さなくても無課金で確実に手に入れることができるので、時間をかけて育成させれば、どのキャラクターも強くすることができます。気に入ったキャラが最後まで通用するというのは、携帯ゲームでも珍しいです。
各キャラクターは全員3Dモデルなので、戦闘中だけでなく、会話イベント中でも非常に良く動き喋ります♪。

 

 

あらすじ

昔、ある魔法師が魔界の扉の封印を解き、
そこから現れた魔族の軍勢が、全大陸を蹂躙した。
魔族たちを率いるは、魔王アングムンド。
アングムンドは、自らをこの世界の真の王と名乗り、
世界を悲鳴で覆い尽くした。
そんな絶望の中、アングムンドに立ち向かおうとする者たちが現れた。
人間国家オルベルリアの王、カイルと、その仲間たちである。
カイルはアングムンドに挑み、その心臓に聖剣エアを突き立てた。
......戦いの跡には、聖剣エアだけが残されており、
カイルとアングムンドの姿はどこにもなかった。
戦いは人間たちを筆頭としたこの地に住み着く種族たちの勝利に終わったが、
聖剣エアから得体の知れない闇の力が立ち上がり始める。
カイルとともに戦った仲間たちは、聖剣エアを光の女神ルアの加護を受けた
世界樹に封印した。
闇が二度と蘇らないように。

 

時はたち、100年後。
女神ルアは、消滅したはずのアングムンドの力が
僅かながらも蘇生し始めていることを感じ取り、
その報せを受けたオルベルリア王は騎士団を派遣する。
王都の首都オルベル。
見習い騎士のカーセルは、王の派遣した騎士団が戻らないため、
幼なじみの司祭フレイとあとを追う旅に出る。

 

 

課金要素

課金システムはいわゆる「時短タイプ」。
キャラクターの育成や強化や装備品など、それらを助けるアイテムなどはイベントなどで定期的に入手することが出来て、追加で手に入れたい場合に課金をする形になります。

 

 

システム

ストーリーやイベントなどは、スタミナを消費して遊びます。
通常のストーリー攻略の他にも、他のプレーヤーと戦う決闘場、プレイヤー全員で巨大な敵と戦う「ワールドボス」 、強力なレア装備を求めて他プレイヤーと協力し最大9人のキャラクターが戦う「レイドバトル」 、所属することで様々な恩恵が受けられ専用の敵とも戦える「ギルド」 「ギルドバトル」「ギルドレイド」、 協力してギミック要素の高いボスを倒す「チャレンジレイド」 など、遊べる要素は多彩です☆

 

 

楽しみ方

アクティブスキルも自動で発動するフルオートモードや、バトルスピードを1.5倍にする倍速モード、さらには経験値稼ぎやアイテム集めなどを全て自動で行うオートモードも搭載されているので、ちょっと疲れて面倒に感じる人や忙しくて周回する暇がないという人でも、簡単にゲームを遊ぶことができるんです。
『キングスレイド』では好きなキャラクターを入手でき、さらにはランクが上がるごとに新しいコスチュームが手に入るほか、ルビーを消費して様々なコスチュームを手に入れることもできます。
お気に入りのキャラクターのボイスやモーションをいつでも見たい!というプレイヤーのために、「図鑑」機能も実装されていて、制服・水着・メイド・きぐるみなどのコスプレ衣装もたくさん用意されているので、お気に入りのコスチュームを着せて図鑑で味方や敵キャラクターの情報やバックストーリーを見るついでに、まだ手に入れていないコスチュームを着せてみたり担当声優名を確認したりすることもできちゃうんです。
また、各種モーションも視点角度を変えながらたっぷり見ることができるので、新しいコスチュームを着せたら、モーションをじっくり観察してちょっとエッチな角度から見るのもアリです。