白猫プロジェクト

 

 

 

 

 

白猫プロジェクトは、Android、iOSでプレイできる「コロプラ」が開発したスマートフォン向けアプリです。
仮タイトルのまま作品名になった・・・というのが印象的ですよね。
3Dマップ上でプレイヤーキャラクターを動かしながら戦う、アクションRPGです。

 

 

基本無料の課金制でプレイでき、キャラクターの復活やガチャを引くのに必要な「ジュエル」を購入する時に料金が発生します。
ジュエルは他のゲームアプリと同様で、ゲーム内クエストの初回クリア報酬やログインボーナスやゲーム内ミッションなど様々な方法で手に入れることができる。
基本無料のスマホゲーとしては斬新なスタミナ制をとっていないので、時間があればいくらでもプレイが可能。
コロプラでは操作システムを「ぷにコン」と命名しているが、「ワンフィンガーRPG」というジャンルが示す通り指一つで操作できるます。(指でぷにコンをタッチして、キャラクターを操作(移動・攻撃)して遊ぶことができる)
2016年7月で、DL数が一億を突破した人気ゲームです☆

 

 

基本的に通常クエストは1人か2人で行い、協力用ステージは2?4人でそれぞれプレイできるようになっています。
キャラガチャでプレイアブルキャラを集めてパーティを編成し、クォータービューでモンスターとアクションバトルしたり、街を育てたりします。
様々な施設や訓練所を建築していく事で、キャラクターのステータスや武器・フレンド・コストの上限を上げたりすることが可能。
金鉱でゴールドを、発掘場でソウルを獲得でき、プレイヤーのランクが上がることによって、タウンに設置できる施設の種類や数も増えていきます。

 

 

バトルでは、プレイヤーが直接操作できるプレイアブルキャラと、イベントシーンでのみ登場するノンプレイアブルキャラ(NPC)とが登場します。
難易度がノーマルとハードの二種類が用意されており、ノーマルモードは初めて攻略する時に挑戦し、ハードモードはノーマルモードをクリアする事で解放されて挑戦できるようになります。
ステージ構成はノーマル時と同じですが、難易度が上がります。
現在では、ナイトメアモードも解禁されています。

 

 

キャラにはそれぞれソウルボードと呼ばれる石版のようなものが存在しており、ソウルボードのマスで必要数のルーンとソウルを消費して能力を獲得することでキャラが成長していきます。
育成は、プレイヤーが考えてできるんですね。
成長させる各ステータスは、「攻撃」・「防御」・「会心」・「HP」・「SP」の他に、「アクションスキル」や「オートスキル」を習得したり、コンボレベルを上げることで通常攻撃の攻撃回数を増やすことで強化できます。

 

 

また、武器やアクションスキルには属性が付加されているものがあり、炎、水、雷、闇、光の五つが存在しています。
属性はそれぞれ「炎は雷に強く水に弱い」といった攻略の上で重要な三すくみの関係になっていて、属性の相性や敵の属性を把握していれば戦闘を有利に進めることができるでしょう。
闇属性と光属性だけは、この属性関係からは独立した特殊なものとなっています。

 

 

これら四つの属性とは別で、各職業の攻撃にも武器属性が存在しているので、ステージによって選ぶパーティーを考えないといけません。。
そのため、ある程度のキャラクターと武器数は揃えておく必要があるでしょう。

 

 

各キャラクターの声優陣も豪華な顔ぶれで、主人公を梶裕貴、ヒロインのアイリス(マスコットの白猫・キャトラと共に)を堀江由衣が演じている。
井上喜久子・子安武人・日笠陽子・野中藍・緒方恵美・竹達彩奈・中川翔子・久川綾・平野綾・水樹奈々・水瀬いのり・花澤香菜など、レジェンド声優も含めたスゴイ人達が参加している。
とはいっても、現在は入手困難なキャラクターもいるとか。

 

 

ストーリーは、無数の島が存在する世界・・・その中の一つである飛行島の眠る島・アストラ島で暮らしていた赤毛の髪の主人公のもとに、冒険家のカイルが辿り着く場面からはじまります。
カイルは主人公と共に飛行島が眠ると言われる島の北部に存在する遺跡へと向かいますが、そこで人の言葉を話す白猫のキャトラと、記憶を失った謎の少女アイリスと出会うことに――――。

 

ずっとずっと、昔のこと。
はるかな天空に浮かぶ、美しい王国。
その玉座で丸まる気高き白猫に、泥にまみれた黒猫が恋をした。
それが、すべてのはじまり――。

 

最果ての王国が滅んでから数万年後
飛行島の眠る島・アストラから物語は始まる。

 

 

白猫プロジェクトは、期間限定で行われるイベントクエストも豊富で、イベントページにあるクエスト一覧からクエストを選ぶことによってプレイ可能となっています。
クリアする事で特別なタウン施設や配布キャラ、武器などが手に入ります。
オリジナルでも内容の濃いストーリーばかりで、登場キャラも魅力的です★
人気作品とも多数コラボしており、『魔法少女まどか☆マギカ』『 銀魂』『進撃の巨人』や『モンスターストライク』ともコラボしたしたことがあるのには驚きました。

 

 

また、スピンオフ作品としてコロプラから「白猫テニス」が配信されいて、オリジナルキャラクターはもちろん白猫プロジェクトの人気キャラクターも登場しています。


 

『白猫プロジェクト』、面白そうなゲームですね。
白猫さん。


 

 

うぇーイ。


 

 

何やってるんですか?!
遊んでないで、コッチに来てくださいよ!


 

 

・・・え?
ダメなの??


 

 

ダメですよ!
マジメにしてください。


 

 

わかってるよ!
『プロジェクトX」のことだろーガ!!


 

 

いやいや、全然違うし!
分かってないじゃないですか!