メガドライブ

1988年に発売されたセガの家庭用ゲーム機。
家庭用ゲーム機として他社に先駆けて16ビットCPUを搭載。一時期は北米シェアでナンバー1になるなど、セガハード史上最も普及した名機。
16ビット機として任天堂のスーパーファミコンより2年先行して発売した。アーケード基板やMC68000を家庭用ゲーム機として初めて搭載し、プロセッサ性能としてはスーパーファミコンを上回る。
メガCDと合体させることによりCD-ROMのソフトも遊ぶことが可能で、北米ではジェネシスという名前で発売され、海外市場では欧米人好みのアクション、シューティング、レーシング、スポーツゲーム等が豊富だったこともありSNES(海外版スーパーファミコン)を上回るほどの人気だった。
セガがアーケードゲームの大手だったこともあり、競合する他社が参入に乗り気じゃなかったとも言われるが、RPGタイトルの不足でスーパーファミコンやPCエンジンに苦戦を強いられることになる。
シューティングや横スクロールアクションゲームのラインナップがユーザに人気があり、セガで最も売れたハード。

 

 



メガドライブmini

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガドライブミニW
価格:9878円(税込、送料無料) (2019/10/13時点)