ゲーム会社(ソフトメーカー)

家庭用コンピュータゲームソフトウェアの開発または販売を行う日本国内の企業のことです。
人気シリーズなどを手掛けている有名な会社は、名前を聞いただけで分かることでしょう。
事業撤退したり、統合により合併した会社もあります。



ゲーム会社(ソフトメーカー))記事一覧

株式会社カプコン (CAPCOM Co., Ltd.) は、大阪府大阪市にある日本のゲームメーカーです。『カプコン』の社名の由来は、「カプセル・コンピュータ」の略称。アーケードゲームから家庭用ゲームまで多種多様にヒットゲームを作り続けている老舗メーカーの一つ。創業当初から10億の借金があったため、『ストリートファイターII』が世界的にヒットするまでは赤字続きだったと言われていますが、ストIIがヒッ...

ファミコンの時代から、良質なゲームを提供していることで定評のある老舗の日本のゲームメーカーです。2006年からコナミ株式会社は持ち株会社に移行して、株式会社コナミデジタルエンタテインメントが引き続いてコナミブランドでゲーム等を制作しています。2015年10月1日にはコナミ株式会社をコナミホールディングス株式会社に商号変更しました。1980年代、アーケードゲームから家庭用コンピューターゲームへ参入し...

かつて『セガ・エンタープライゼス』時代に、家庭用ゲームハードの「セガ・マークIII・メガドライブ・セガサターン・ドリームキャスト」などの名機をリリースするも、キラータイトルとなるソフトに恵まれずに、サードパーティーが多く参入する他社の競合機種に競り負け「ドリームキャスト」を最後にゲーム機の製造から撤退しています。『SEGA』とはService Gamesの頭文字だそうです。マスコットはソニック・ザ...

2006年に同じ玩具メーカーであったタカラとトミーが合併してタカラトミーとなりました。歴史的にですが、タカラは女児向け玩具、トミーは男児向け玩具が強いイメージの企業で、合併によって女児向けにも男児向けにも強い玩具メーカーになったといえるでしょう。現在、日本の玩具メーカーではバンダイに次いで業界2位の規模を誇ります。肝心のゲーム部門の評判はよろしくなくて、クソゲーオブザイヤー2008に大賞を得た『メ...

言わずと知れた日本を代表する世界最大級のゲームメーカー。近年では自社独自のハード・ソフト一体化型のビデオゲームを開発・発売するメーカーとして広く知られていますけど、元々は花札やトランプなどのカードゲームを生産する会社として創業していて、こちらの分野でも今なお日本最大のシェアを誇るメーカーとして商業を続けています。「娯楽は他と違うからこそ価値がある」という「独創」の精神に基づき、オリジナリティの高い...

かつては、「ゼビウス」「パックマン」「ドルアーガの塔」などの数々の名作をリリースしていた『ナムコ』とアニメなどのキャラゲーを得意とした『バンダイ』が合併して『バンダイナムコ』となりました。玩具の販売もしているバンダイは、ファミコン時代から人気アニメのキャラゲーが多かったですが・・賛否両論なゲームが多くて、たしかに当たりハズレはあった気がします。例えば、ビッグタイトルのドラゴンボール「神龍の謎」は運...

パソコンゲームの黎明期の1981年に創業した老舗メーカー。社名は『スター・ウォーズ』に登場した「ミレニアム・ファルコン号」からの着想だそうです。『ドラゴンスレイヤー』、『ザナドゥ』、『イース』、『ソーサリアン』といったPCゲーム史に残る名作を次々と生み出しています。アクションRPGのイースシリーズ、綿密なシナリオが人気の英雄伝説シリーズが長く愛されていて、その歴史の長さ故にファルコムのファンは年齢...